ボトックスQ&A

ボトックスは小顔やエラの張り解消、シワやほうれい線の解消、多汗症、ワキガの治療など様々な問題を解決してくれる優れた成分です。患部に注射をするだけなので、手軽に受けることができます。ボトックス注射という治療法があるということは知っている方が多いと思いますが、ボトックスの効果について詳しく知っている方は実は少ないのではないでしょうか。ここでは、ボトックスのチカラを知らない方のために、ボトックスが持っているチカラについて、Q&A形式でお答えしていきます。

効果はどれくらい持つの?

ボトックスは、人間の筋肉を一時的に弱める働きを持っている成分で表情筋や咬筋の働きを弱めるためによく使われています。注射器を使って患部に直接成分を注入すると、施術の1日から2.3週間後に効果が現れます。このボトックスは、おおよそ、半年から1年間、効果を持続させることが可能だといわれています。しかし、人によっては3ヶ月程度で効果がなくなってしまったという方もいるので、施術を受ける前に自分の体質や健康状態を医師に確認してもらいましょう。ボトックスは治療をする度に効果の持続性が長くなり、最初は半年しか効果がなくても、何度か注射を行っている内に、2年以上効果が持続します。
痛くないの?

エラの張り解消などのボトックス治療は、そのほとんどが注射器で患部にボトックスを注入するというものです。注射器を使う施術なので、針を刺すときにチクリと痛みを感じますが、施術中に痛みを感じるのはそのときくらいです。また注射する場所によっても、痛みは変わってくるでしょう、脂肪の多い部分んい注射する場合は、痛みはあまりないといえますが、眉間などの脂肪の少ない部分はやはり、ある程度の痛みを感じるかもしれません。しかし、施術時間自体がとても短いので、痛みにある程度の差があったとしても、我慢できないほどの痛みが襲ってくることはありません。
ヒアルロン酸注射の違いは?

ヒアルロン酸注射は、体内にヒアルロン酸を注入することで、ふくらみを持たせたり、保湿、保水を行いシワやほうれい線を失くします。体内に元々ある成分を患部に補充するというイメージの治療です。ボトックス注射は、筋肉の動きを弱める働きがあり、シワやほうれい線、エラなどを生み出す筋肉の動きを弱めるのです。同じく注射器を遣って患部に注入しますが、成分としての効果はまったく別物なのです。どちらの施術の方が優れているということはないので、まずは美容外科でカウンセリングを行い、自分に合った方法を選ぶとよいでしょう。
費用はどれぐらいかかりますか?

ボトックス注射の料金は、治療を行う範囲と、症状によって異なります。顔のシワ取りの場合は、3万円から6万円程度とされています。顔全体の場合は10万円から15万円程度のお金がかかることも予想されます。その他、多汗症の治療でも10万円から15万円程度、小顔などの治療の場合も10万から15万円程度が必要とされます。しかし、エラ削りなどのエラや骨を削る施術に比べると、低料金だといえます。まずはカウンセリングにいって、自分が治療を受けたい範囲やどの程度の効果を期待するかなど、医師に相談した上で費用を算出してもらってください。また、ボトックスの効果を維持させたい場合には、定期的に施術を受ける必要がありますから、トータルコストも確認したほうがいいでしょう。

ボトックス治療を受けるならココ!おすすめのクリニックを見る

ボトックスで失敗しないクリニックの選び方

詳細を見る

  • ボットクスって副作用があるの?
  • ボットクス治療体験談
  • ボットクスよくある質問

ボットクスコラム

ボトックスが効かない骨の問題には、エラ削り

エラの張りの問題には、2つの原因が関係しているとされています。一つは咬筋、そしてもう一つは骨です。咬筋が原因となっている場合は、ボトックスを咬筋に注入すれば、エラの張りを解消することができますが、骨が原因の場合はボトックスでは歯が立ちません。そこで行われているのが、エラ削りです。エラ削りは、張り出たエラを医療器具を使って削る方法で、ボトックスよりも長時間の施術が必要です。エラ削りは口の中からメスを入れて、エラの骨と筋肉を削り取るのです。時間もかかりますし、ボトックスのように手軽な料金では施術を受けることができませんが、効果は半永久的です。自分の理想のフェイスラインを手にれたいという方には、エラ削りが一番効果的です。