ボトックス治療が得意なオススメ美容外科をご紹介します

フェミークリニック

公式ホームページへ

フェミークリニック

全国5院、土日祝も治療をしているクリニック

フェミークリニックは、脱毛やレーザー治療が有名な美容皮膚科クリニックです。近年は、雑誌やテレビなどでも大きく取り上げられています。フェミークリニックは渋谷、新宿、池袋、銀座、梅田と5医院あり、どのクリニックも駅からアクセスしやすいです。様々な最新美容医療が行われているため、全国各地からも利用する人がいます。徹底をした品質管理が行われているため、患者さんからも圧倒的な支持を得ており、リピーターも多いです。安心して治療を受けたいというのであれば、フェミークリニックがオススメです。また、脱毛やレーザー治療だけでなく、近年はボトックス治療も人気がありますし、ニキビ治療、アンチエイジング、イボ・ホクロ除去など様々なメニューを取り扱っています。

フェミークリニックのボトックスの特徴!

フェミークリニックのボトックスの特徴!イメージ

ボトックス注射は、筋肉の動きを弛緩させる注射で、フェミークリニックで人気のメニューです。フェミークリニックは、より自然に仕上がりを目指し、痛みや副作用がないように徹底的に管理が行われています。また、フェミークリニックでは、厚生労働省から許可を得ている「ボトックスビスタ」が導入されているため、成分の安全性に関して信頼できます。ボトックス注射は、切開をすることなく注射器によって成分を注入するため、比較的安全な治療ですが、より安心をして治療を受けたいというのであれば、フェミークリニックの利用がオススメです。

フェミークリニックの口コミ

ユーザーアイコン

東京都在住 31 歳
東京に4医院構えているフェミークリニックでボトックス治療を受けました。私は、エラが出ていることにすごく悩んでいたので、削りをすることも考えたのですが、骨削りは少し怖くて、ボトックス注射を選びました。今まで、角張っていたエラは、髪の毛で必死に隠していたのですが、ボトックス注射をしてからは気にすることなく、前髪を短くすることができました!フェミークリニックは、清潔感のあるクリニックで安心して治療が受けれました。

ユーザーアイコン

千葉県在住 29 歳
東京のフェミークリニックの口コミ評価が高かったので、千葉県から通っています。僕は、エラが角張っているのがコンプレックスで、エラ削りをしようと思っていました。でも、仕事が忙しくてなかなか休みが取れなかったので、気軽にできるボトックス注射を選びました。フェミークリニックは、土日祝も遅くまで開いているので、通いやすいです。ボトックス注射をするだけで、ずいぶんエラの角張りがマシになったので、エラ削りをしなくて良かったと思いました。

ユーザーアイコン

大阪府在住 24 歳
大阪には、たくさんの美容外科があるので、どこを選べば良いか分からなかったのですが、評価が高かったフェミークリニックを選びました。エラ削りとボトックス注射迷ったのですが、エラ削りは大袈裟だし、お金もなかったので、ボトックス注射を選びました。気軽に受けられるのはとても嬉しいですね。オバサンになって、シワが気になってきたら、シワ治療でもボトックス注射を選ぼうと思っています。こんなに万能な成分他にはないでしょう。

ユーザーアイコン

茨城県在住 25 歳
コンプレックスのエラを改善するため、22歳の頃からボトックス注射をしています。私は、東京にあるフェミークリニックに通っています。ここのボツリヌスは、安全性の高いものだから・・・。最初のほうは、半年に1回くらい受けなきゃいけなかったんですが、打ち続けていると今は効果なずいぶん長くなりました。エラ削りをしなくても、エラ削りをしたくらいエラがスッキリしました。これからも私は通い続けたいと思います。もう無くてはならない存在!

フェミークリニックの基本情報

所在地全国5 医院(http://www.femmy-c.com/access/
受付時間AM10:30 ~ PM20:00【月~土】
AM10:30 ~ PM19:00【日・祝】
お問い合せ先渋谷院 0120-3888-76 新宿院 0120-3888-65
池袋院 0120-3888-25 銀座院 0120-3888-29
梅田院 0120-3888-67
公式サイトURLhttp://www.femmy-c.com/

※ 2014年9月5日調べ

ボトックスで失敗しないクリニックの選び方

詳細を見る

  • ボットクスって副作用があるの?
  • ボットクス治療体験談
  • ボットクスよくある質問

ボットクスコラム

エラ削りorボトックス注射

エラ削りとボトックス、どちらがいいのでしょうか。ボトックスではエラの筋肉を、エラ削りではエラの骨を抑えることができます。エラが気になる人は、筋肉によって角張っているのか、骨によって角張っているのかを知って、自分の症状に合った治療を受けましょう。ボトックス注射の場合は、注射をするのみで切開をしませんので、傷跡が残るリスクを回避することができますし、ダウンタイムも必要ありません。仕事をしている人など、ダウンタイムを長期間取ることが出来ない人にオススメです。一方、エラ削りは、切開をしてエラの骨を削ります。費用やダウンタイムがかかるというデメリットがありますが、骨格を変えることができる施術です。最近では、奥歯の下を切開することが多いため、傷跡も目立ちにくくなっています。適切な施術を受けるために、事前にしっかりとカウンセリングを受けることが大切です。